一般内科

消化器科の疾患

  • ウイルス性肝炎・肝硬変
    詳しく見る
    当院ではB型、C型慢性肝炎や肝硬変の治療を行っています。
    慢性肝炎、肝硬変は症状が現れにくく、知らないうちに肝硬変に進行したり、肝臓癌が出来たりします。
    現在C型慢性肝炎、肝硬変に対して新しい治療薬が開発され、ウィルス除去率はほぼ100%となりました。
    B型慢性肝炎、肝硬変に対しては、現在根治するのは難しいですが進行を緩やかにし、発がん率を下げる事は可能です。
    ウィルス性肝炎、肝硬変と診断された場合は放置しておかず、治療について医師に相談する事が大切です。
  • 非ウイルス性肝炎・肝硬変
  • 慢性胃炎・胃潰瘍
    詳しく見る
    胃炎、胃潰瘍の誘因と言われているものが、アルコール、タバコ、ストレス、刺激物(熱いもの、香辛料)、コーヒー、ヘリコバクターピロリ菌です。なかでもヘリコバクターピロリ菌は胃癌の危険因子として重要な関与をしており、現在では除菌が勧められています。
    除菌を希望される方はご相談下さい。
  • 逆流性食道炎
    詳しく見る
    逆流性食道炎には様々な原因があり、簡単に治らない事もあります。
    胸やけ、げっぷ、呑酸などの症状のある方はご相談下さい。
  • 胆石症
PAGE TOP